大人のアレルギーが急増中!



アレルギー白熱教室~子供と大人の最新アレルギー事情
大人と子供の最新アレルギー事情



アレルギー白熱教室TOP » 最新のアレルギー事情 » 大人のアレルギーが増加中!

大人のおよそ3割がアレルギーという実態

その症状、アレルギーかも?

子供の頃からアレルギー体質で、その影響が大人になっても残っているというケースもありますが、大人になってからアレルギー症状が突然発症したという ケースが大人のアレルギーのおよそ半数を占めます。「いつ何時、発症するかもしれないという恐怖。」いやだな~。

約半数の人が大人になってからアレルギーを発症!

アレルギーの症状が出たのはいつですか?

「アレルギーの症状が出たのはいつですか?」というアンケート結果

これは私自身経験があるのでよくわかります。本当に突然やってきます。アレルゲン蓄積型の花粉症はもちろんとして、ストレスなどが大きく影響するアトピー性皮膚炎、 遅発性フードアレルギーなど大人になってからのアレルギー疾患というのは意外に多いです。

すでに大人の3割が何らかのアレルギー症状を抱えており、そのうちの半数が大人になってからの発症というのがわかっていますから、 これはもう本格的にアレルギーの予防というのを考えないといけないですよね。

今まだ、アレルギーがない人はどうしても自分とは関係ない話だと思っているケースがほとんどです。うちの父も「うちらの世代は免疫力が鍛えられているから アレルギーの人なんかいなかったし、ならない」といってましたが、今では普通には花粉症ですからね。

発症したら最後、治る見込みが今のところないのが大人のアレルギーです。花粉症などは予防できるものなので、今アレルギーでない人こそ正しい知識を身に着けて予防しないといけません。

大人になって発症したアレルギーは何ですか?

大人になって発症したアレルギーはどれですか?

「大人になってどんなアレルギーを発症しましたか?」というアンケート結果

断トツのトップは文句なしの花粉症。それから金属やゴムなど接触性のアレルギーも大人ならではの特徴といえるかもしれません。

また、花粉症になるとそれに付随して、リンゴやチェリー、梨といったバラ科の果物を食べたときにアレルギー症状が出てくるケースも多いです。 大人の食物アレルギーは子供と違って年々、食べられないものが増えていくので相当面倒くさいです。

なぜ発症するか、いつ発症するのかはまだわからないことだらけですが、日頃の生活習慣がアレルギーの発症リスクを左右している可能性は否めません。

身体が冷えたり、ストレスを感じると、免疫力が落ちるというのはご存じだと思います。偏食、睡眠不足なども免疫系を狂わせてしまう要因になります。

大人のアレルギーの場合、生活習慣の影響がかなりあると思いますよ。

大人のアレルギーの発症リスクを高めるもの

  • 冷え
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 肥満
  • 偏食
  • 花粉シーズンにメガネ・マスクをしない

正しい知識が圧倒的に不足している大人のアレルギー

増加しているといっても、まだまだ大人アレルギーは少数派です。

相変わらず「アレルギー=免疫力の弱いひ弱な人のもの」という認識があるので、自分は関係ないと思っている人は多いと思います。 だからこそ、突然アレルギーが発症したときにパニックになるわけですけどね。

花粉症やアレルギー性鼻炎については、シーズンになればマスクをした人が街に溢れますし、黄砂やPM2.5など空気が汚れているということについて ある程度は認識や覚悟はできている人もいるんですが、食物アレルギーは青天の霹靂といった感じでショックが大きいみたいです。

ショックが大きくなる要素の一つが自分の好物が食べられなくなるということがあります。

歌手・俳優の野口五郎さんがテレビで卵が大好きなのに卵アレルギー(生がダメらしい)になって卵かけご飯が食べられなくなったと嘆いていたのを見たことがありますが、 そういうことがある日突然起こるということなんです。

食物アレルギーの場合、調理の仕方によっては食べられることもあるので、何から何までダメになるということはないんですが、 好物が食べられなくなるし、外食は楽しめなくなるし、食習慣を大幅に変えざるを得なくなるケースも増えると思います。

「何でも好きなものを食べられていたのに、食べられなくなる。」

これまで制限なく満たされていた欲望が満たされなくなるというのは大人にとっては相当応えます。なぜ、ダイエット、禁酒や禁煙に失敗するのかを考えたら分かりますよね。

花粉症になれば、2~4月は頭がボーっとして何もできなくなるし、化学物質過敏症になれば、お化粧ができなくなったり、アクセサリーもつけられなくなります。 食物アレルギーになれば大好物が食べられなくなります。

人生の楽しみを奪ってしまうのがアレルギーだといっても過言じゃないです。

少し前までは、生まれつき免疫力になんらかの問題がある人だけの病気というイメージがあったアレルギーですが、 今はそうじゃないですよね。日本に住んでいる以上は、いつ何時誰にもでも起こりうる病気になっています。

なので、アレルギーにならないように予防できるなら予防したほうがいいですし、なってしまったら、なってしまったで 症状が悪化しないように正しい対策を講じないといけません。正しい知識と行動を誰もが取れるようにならないといけないと思っています。

最新のアレルギー事情をチェック!

子供のアレルギーの現状
世間を騒がすアレルギー問題。その被害にあっているのは子供たちです。その現状は?
大人のアレルギーが増加中!
アレルギーの半数は大人になってから発症するものです。その特徴や対策について。
アレルギー対策は医師&家族の二人三脚で
アレルギー対策は家族みんなの協力が不可欠!そしてお医者さんのサポートも欠かせません。